忍者ブログ

遊戯王オンライン・MTG(マジック・ザ・ギャザリング)・ヴァイスシュヴァルツの動画をまとめます

2017.04┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
RSS
HOME[PR]遊戯王デュエル動画【シャイニング・ZERO軸HERO】VS【暗黒魔轟神】

[PR]

2017-04-28-Fri 09:25:32 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【シャイニング・ZERO軸HERO】VS【暗黒魔轟神】

2010-02-25-Thu 23:28:23 │EDIT





《E・HEROエレメンタルヒーローTheザ シャイニング》 †
融合・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2600/守2100
「E・HERO」と名のついたモンスター+光属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードの攻撃力は、ゲームから除外されている
自分の「E・HERO」と名のついたモンスターの数×300ポイントアップする。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
ゲームから除外されている自分の「E・HERO」と名のついた
モンスターを2体まで選択し、手札に加える事ができる。
 遊戯王GX 第6巻 付属カードで登場した光属性・戦士族の融合モンスター。
 E・HEROの1体であり、融合召喚でしか特殊召喚できない召喚ルール効果と除外されているE・HEROの枚数に応じて攻撃力を強化する永続効果、フィールド上から墓地に送られた時に除外されているE・HEROを2体まで手札に加える事ができる誘発効果を持つ。
 
 融合素材の縛りは非常に緩く、光属性・E・HEROには優秀なモンスターが多数存在することもあって、【E・HERO】においては融合召喚を簡単に狙うことができる。
 《超融合》で相手フィールド上のモンスターを融合素材にすることで、強力なモンスターを多数備える光属性へのメタとしても機能する。
 
 効果は両方とも除外されているE・HEROに関係するものである。
 《E・HERO シャイニング・フェニックスガイ》・《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》が墓地のE・HEROの枚数に応じて攻撃力を上げるのに対し、こちらは除外されているE・HEROの枚数に応じて攻撃力を上昇させる。
 2つめの回収効果も一度に2体のE・HEROを手札に加えることができ、魅力的な効果と言える。
 
 自身の融合召喚を補佐する《ミラクル・フュージョン》との相性は抜群に良い。
 これによって融合召喚した場合の攻撃力も上がり、サルベージ効果も使いやすくなる。
 E・HEROには戦士族が多いので、《神剣-フェニックスブレード》を用いても良いだろう。
 サルベージ効果によって《E・HERO エアーマン》を回収できれば理想的であり、かつての【エアブレード】を彷彿とさせる。
 《E・HERO プリズマー》とのシナジーも抜群。
 自身が光属性であるためコストでE・HEROを墓地に送り《ミラクル・フュージョン》で融合召喚すればその後のサルベージ効果によりデッキから落としたE・HEROを手札に呼び込めるため擬似的なサーチをしたことになる。
 融合素材にもなり、《ミラクル・フュージョン》を回収できる《E・HERO フラッシュ》とも好相性。
 ただし惜しい事にサルベージ効果の方は任意効果なので、タイミングを逃しやすいことに注意。
 加えて《E・HERO アブソルートZero》と違い墓地に送られる必要もある。
 
 《フュージョン・ゲート》による特殊召喚も非常に強力。
 墓地に送られても除外したモンスターを手札に加え、さらなる融合召喚が可能。
 《E・HERO エアーマン》を素材とすれば容易にアドバンテージを稼ぐことができる。
 さらに《チェーン・マテリアル》を使って召喚することで、エンドフェイズに墓地に自身を3体送る代わりにデッキからE・HERO6体をサーチできる。
 ただし、直後に手札調整が発生するため何らかの対処方法を用意したいところ。
 墓地に落ちた場合、自身もE・HEROであることからさらに他のカードに繋げ易いのも大きな強み。
 手札に《融合》等が存在しても、そうした手段で墓地に送るとタイミングを逃すため、そのまま自壊させた方が無駄な消費は抑えることができるだろう。
 
このカードの登場により、【メタビート】にも《ミラクル・フュージョン》を採用できる可能性が生まれた。
《E・HERO アナザー・ネオス》・《オネスト》等を融合素材とでき、下級の多い構築の中で1枚で高攻撃力を叩き出せるのは魅力。
後半のサルベージ効果を発動出来れば2枚のアドバンテージを得られ、アドバンテージを重視する【メタビート】にはうってつけ。
ただし、《オネスト》などを素材にしてもE・HEROしか回収できない点には注意。
また、《王宮の弾圧》等の兼ね合いもあるので、採用する際には相当の注意が必要になるだろう。
《E・HERO ガイア》・《E・HERO アブソルートZero》に続く3体目の「特定の属性を融合素材とする」融合E・HERO。
《超融合》の使いやすさに拍車をかける1枚であろう。
《E・HERO ガイア》・《E・HERO アブソルートZero》・《E・HERO Great TORNADO》に比べ、効果はE・HEROとの関連性が強いものとなっている。
そのため、光属性であっても【ライトロード】等に無理に組み込むメリットは薄いだろう。
タイミングを逃すため、《フュージョン・ゲート》等でこのカードの回収と特殊召喚を繰り返す等の無限ループは不可能。
このカードの登場で、E・HEROと《ハネクリボー》の間に晴れてシナジーが生まれることになった。
無理に狙うほどではないが、十代のファンデッキなら融合に使ってあげるのも一興だろう。
どちらの融合素材としても使える、「光属性のE・HERO」は以下の通り。
《E・HERO スパークマン》
《E・HERO ネオス》
《E・HERO アナザー・ネオス》
《E・HERO キャプテン・ゴールド》
《E・HERO フラッシュ》
《E・HERO プリズマー》
《E・HERO ボルテック》
《E・HERO The シャイニング》
《E・HERO サンダー・ジャイアント》
《E・HERO ネオス・ナイト》
《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》
《E・HERO エリクシーラー》
《E・HERO ゴッド・ネオス》
《E・HERO グロー・ネオス》
原作・アニメにおいて―
漫画GXの「十代vsマッケンジー」にて十代が使用。
《E・HERO フラッシュ》の効果でサルベージした《ミラクル・フュージョン》によって《E・HERO フラッシュ》・《E・HERO ボルテック》を融合させて融合召喚される。
E・HEROが4体除外されていた事で攻撃力を3300にまで上昇させ、《The splendid VENUS》の戦闘破壊に成功した。
しかし、返しのターンに蘇生され強化された《The splendid VENUS》の攻撃から《E・HERO エアーマン》を守るため、罠カード《ディフェンド・ヒーロー》の効果により《E・HERO エアーマン》の身代わりとなって倒された。
その後、自身の効果で除外されていた《E・HERO オーシャン》と《E・HERO フォレストマン》を手札に加えた。
攻撃名は「オプティカル・ストーム」。
 
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ランキング
遊戯王ONLINE・ブログ ギャルゲー・ブログ ネットゲーム全般・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ
最新コメント
[08/12 ユウヤ]
[06/15 遊戯王カード総合サイト]
[02/04 ubi]
[11/20 mint]
[11/11 chocochoco]
遊戯王カード
SEO対策2
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

遊戯王本
遊戯王ゲーム
カウンター
ブログパーツ
ページ内ランキング
アクセス解析
SEO対策
BBS7.COM
MENURNDNEXT
track feed 巫女巫女ナースの遊戯王オンライン そもそも遊戯王オンラインとは? 遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター )を指したものである。 そしてこのブログは、遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター)の攻略方法を紹介するものである。 遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター)のブログは数多くあるが、レート表などを活用されるならば、どうぞご利用ください。 遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター)の主な違いは、デュエル料金が無料か有料かで異なります 遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター)の良い点は、対戦相手を探す必要がないことです。 遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター)ブログはたくさんあるため色々探してみるのもいいかもしれません。 遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター)は制限がOCGとは異なります。 遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター)は動画サイトにプレイ動画を上げることが可能です 遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター)は召喚演出があります 遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター)はPSPやDSに比べて、お金がかかります 遊戯王オンライン(YO2とYO3とduel acceleratorまたはデュエルアクセラレーター)は嵌まると廃人になるかも・・・
コナミスタイルキャンペーン
アマゾンでデュエルパス
アマゾンで検索
アマゾンキャンペーン中
アマゾンの人気商品です アマゾン安売りセール中
プロフィール
HN:
どこかの神様
性別:
非公開
最新トラックバック
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 遊戯王オンライン・MTG(マジック・ザ・ギャザリング)・ヴァイスシュヴァルツ・デュエルマスターズ・ヴァンガードの動画まとめ Some Rights Reserved.
http://yuugioh.blog-rpg.com/%E9%81%8A%E6%88%AF%E7%8E%8B%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB%E5%8B%95%E7%94%BB/%E3%80%90%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BBzero%E8%BB%B8%EF%BD%88%EF%BD%85%EF%BD%92%EF%BD%8F%E3%80%91%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%80%90%E6%9A%97%E9%BB%92%E9%AD%94%E8%BD%9F%E7%A5%9E%E3%80%91
忍者ブログ[PR]